患者会のご案内

内科では、定期的に、糖尿病教室や勉強会、患者会を実施します。

勉強会では、生活習慣病研究会「京のひろば」が中心となって、糖尿病のみならず、高血圧、脂質異常症、認知症、骨粗鬆症、悪性腫瘍など、さまざまな生活習慣病をテーマに、体験型プログラムを提供します。座学に加え、調理実習や運動体験など盛りだくさんの内容です。

患者会は、1型糖尿病の方を中心に行います。

 

小児科も、親子教室など実施予定です。

今後内容を詰めていきますので、ご期待ください。

1型糖尿病女子会  シュガール

マスコットはシュガールちゃん。髪の毛はブドウ糖の葡萄、キャップは富士山。洋服のブルーの円は糖尿病のシンボルマークというだけでなく、団結の「輪」、皆さんとの「縁」を表しています。

名前は、1型糖尿病女子会のお姉さん達がつけてくれました。糖尿病にとってコントロールが必要で、でも、なくてはならないシュガー(糖)と、女の子という意味のガールを合わせて「シュガール」です。1型糖尿病女子会のグループ前も同じ名前です。

遺伝性血管性浮腫患者会

遺伝性血管性浮腫の情報が得られます。詳しくは、上記または下記アイコンをクリックしてください。

血管性浮腫情報センター


小児科患者会

開院後、神経発達外来を中心として患者会を結成する予定です。

また、親子教室や料理教室など、お子さんの健康管理や発達に役立つ教室も開催予定です。