血糖測定器

使用できる機器は、病気や病態、治療方法によって保険適応が決まっています。

一部、自己負担での測定もできます。

詳しくはクリニックでお問い合わせください。


ワンタッチベリオIQ

ジョンソン・エンド・ジョンソン メディカルカンパニーが展開する血糖自己測定器


Accu-Check Guide 

ロシュダイアグノスティックスジャパンが展開する血糖自己測定器



FreeStyle リブレ

アボットジャパンが展開する連続血糖モニタリング装置。従来の血糖自己測定器の機能と、継続的なグルコースモニタリングの機能を併せ持ち、14日間のグルコースプロファイルを入手することができます。指先穿刺を必要とせず、ご自身でリアルタイムにグルコース値やその変化の方向、過去8時間の血糖変動を確認することができます。



FreeStyleリブレPro

医療検査機器で、日常生活のグルコースプロファイルを知ることができます。指先穿刺の必要はありません。FreeStyleリブレと同様、500円玉サイズのセンサーを上腕部裏面に装着することで、組織関節液中のグルコース値を、15分毎、自動で持続的に14日間測定します。



Dexcom G4 Platinum CGM System

 

リアルタイムCGM(持続血糖モニタリング)として利用でき、リアルタイムに皮下のグルコース濃度(血糖値に相当)を測定できます。アラーム機能を有し、低血糖や高血糖の時に知らせてくれます。5分おきに測定し、1つのセンサーで7日間の測定が可能です。

1日2回のSMBGによる補正が必要ですが、精度の高いCGMです。

1月から使用可能になる予定です。